2019年度第2回メンバーイベント(2020.3.6 東京)

2020/01/11 1:17 に Site Administrator VSAT, が投稿   [ 2020/01/13 21:37 に更新しました ]
開催日時・場所
日時:202036日(金) 13:30~17:00

場所:CIC東京 高知工科大学サテライトキャンパス308教室(http://www.cictokyo.jp
108-0023 東京都港区芝浦3-3-6

交流会:17:30~19:30 
プログラム

13:30 開会の挨拶

13:35〜14:25 講演1 「皮膚色の計測方法と化粧品分野における応用」
菊地 久美子 氏(資生堂 グローバルイノベーションセンター
肌色の実態を詳細に捉えることは,化粧品研究において重要な課題の1つである.従来, 肌色の計測には主に分光測色計が用いられ,得られる分光情報(スペクトルデータ)から色彩値または肌の構成色素(メラニン色素,ヘモグロビン色素)を解析することで評価が行われてきた.分光測色計により得られるデータは,空間的には点計測 (1次元計測) をした値である.一方,シミやソバカス,にきび,クマなどの肌色に関連するトラブルを詳細にとらえるためには,計測の空間次元を2次元(画像計測)で行う必要がある.近年,多分野で応用が進むスペクトルカメラは2次元画像の画素毎にスペクトルデータを撮影できる,非接触・非破壊な計測装置である.本講演では,分光測色計・一般的なRGBカメラ・スペクトルカメラについて,それぞれの特徴と化粧品分野での応用例を紹介する.

14:2514:40 休憩

14:4015:30 講演2
溝上 陽子 氏(千葉大学 教授

15:3015:45 休憩

15:45-16:55 講演3 
岡嶋 克典 氏(横浜国立大学 教授

16:55 閉会の挨拶

17:00 終了

17:30〜19:30 交流会

◆参加申込方法
 ①氏名、 ②所属団体名 ③講演会、交流会の出・欠を明記し、事務局まで「メール」でお申込下さい。

◆問合先: 〒226-8503 神奈川県横浜市緑区長津田町4259-G2-1
       東京工業大学 工学院 情報通信系 永井岳大 研究室内
       E-mail:office@vsat.jp
Comments