H27年度


平成27年度 VSAT 第2回メンバーイベント

2016/01/26 4:51 に Site Administrator VSAT, が投稿   [ 2016/01/27 4:40 に更新しました ]

今回は、氏家弘裕先生(産業技術総合研究所)、堀内隆彦先生 (千葉大学大学院)を講師にお迎えし、自己の運動知覚と映像酔い、ならびに、実物体とディスプレイ画像における質感知覚について、ご講演いただける事になりました。多数のVSATメンバー の皆様のご参加をお待ちしております。(幹事:溝上、栗木、岡嶋)

★日時 平成28年2月29日(月) 13:00受付開始 13:30-16:30(講演会),17:00-19:00(交流会)

★場所 キャンパスイノベーションセンター東京  高知工科大学サテライトキャンパス308教室
      (〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6)

★参加費    講演会:無料、 交流会:5,000円/人(予定)

★プログラム
 13:00 受付

  13:30 開会の挨拶

 13:35 - 14:50  講演1:「自己の運動知覚と映像酔い」
氏家弘裕先生(産業技術総合研究所 人間情報研究部門 感覚知覚情報デザイン研究グループ )

ヒトにやさしい映像利用を考える上で、従来の視認特性だけでなく、映像の空間 情報としての側面を把握することが重要です。本講演では、ヒトが空間を視覚的 にどのようにとらえ、また自らをそこに定位させているかを、身体運動が関与す る感覚知覚の役割の観点も含めて、空間知覚や視覚誘導自己運動感覚(ベクショ ン)などの特性について概観するとともに、映像酔いなど不快症状の軽減に向けた工学的研究について紹介します。
  14:50 - 15:10  休憩(20分)

  15:10 - 16:25 講演2:「実物体とディスプレイ画像における質感知覚」
堀内隆彦先生(千葉大学大学院 融合科学研究科)

世の中のあらゆる物体は,固有の質感を有している.近年,それらの質感を,画像として再現したり制御したりすることが望まれている.しかしながら,我々の実験では,実物と等価な色度や輝度,サイズで画像を再現しても,画像からは異なる質感が得られることが確認されている.本講演では,蛍光色物体,金色物体,無彩色物体を対象として,それぞれ実物体とディスプレイ画像から得られる質感の違いについて,心理物理実験によって考察したので報告する.
  16:25 閉会の挨拶

  16:30 終了

  17:00-19:00 交流会: JR田町駅付近にて予定(調整中)

◆参加申込方法
①氏名、 ②所属団体名 ③講演会、交流会、出・欠を明記し、事務局まで「メール」でお申込下さい。なお、会場手配の都合上,参加申込は2月22日(月)までにお願い致します。 
 

◆問合先  視覚科学技術コンソーシアム(VSAT)事務局
        山形大学 大学院理工学研究科 情報科学分野 永井研究室内
        E-mail:office@vsat.jp

平成27年度 VSAT 第1回メンバーイベント

2015/10/22 7:36 に Site Administrator VSAT, が投稿   [ 2015/11/23 7:08 に更新しました ]

 今回は、北崎充晃先生(豊橋技術科学大学大学院)、川澄未来子先生 (名城大学)を講師にお迎えし、自己と他者の身体知覚、ならびに人間の感性を活かしたモノづくりの研究について、ご講演いただける事になりました。また、翌日には、静岡県島田市に新設された特殊パッケージの印刷の工場を見学いたします。先生方を含めた交流会も予定しておりますので、多数のVSATメンバーの皆様のご参加をお待ちしております。(幹事:鈴木、篠森、青島、中内)

★日時 平成27年12月11日(金)講演会14:00-17:35  交流会18:15-20:15
      平成27年12月12日(土)工場見学10:00-11:45 

★場所 12月11日(金) 日本平ホテル 1階 ファンクションルーム三保 (静岡市清水区馬走1500-2)

      12月12日(土) (株)ジャパン・スリーブ 島田プロダクションセンター (静岡県島田市大草492-1)


★参加費    講演会・見学会:無料、 交流会:5,000円/人


★プログラム

平成27年12月11日(金)  日本平ホテル 1階 ファンクションルーム三保
※静岡駅南口から出る、ホテルのシャトルバスをご利用下さい。
(静岡駅13:00 - 東静岡駅13:10 - ホテル13:40 のバスがございます)
14:00 受付開始

14:15 開会あいさつ

14:20- 15:50 講演1 「自己と他者の身体知覚」
北崎充晃先生(豊橋技術科学大学大学院 情報・知能工学系 准教授)

自己身体の潜在的知覚としての自己移動知覚に関して,視覚からの自己運動知覚および自己運動時の知覚に注意が及ぼす影響について紹介し,また現在開発中の視覚と触覚を組み合わせた歩行追体験手法についても紹介する。他者の身体知覚として,自己身体知識・経験に基づく姿勢・動作の知覚と痛みに対する共感の研究を紹介する。ここでは人身体だけでなくロボット身体も対象としており,これらの研究を通して人とロボットや人工物とのインタラクションについて考察する。
15:50-16:00 休憩
 
16:00-17:30 講演2  「感性を活かしたモノづくり-タイ滞在で気づいたこと-」
 川澄未来子先生 (名城大学 理工学部 情報工学科 准教授)  

人間の感性を自動車や家電などの工業製品の設計に活かす研究について紹介します。また、昨年度1年間、タイのラジャマンガラ工科大学タニヤブリ校・カラーリサーチセンターに 滞在した経験もお話しします。タイ語を使った色彩嗜好調査、バナナ畑の真ん中での高齢者実験など、バンコク郊外の田舎町での研究生活は、私の価値観を大きく変えました。日本のメーカにとってアセアンマーケットが拡大していく中で、今後ますます現地の人々の気質を理解し、文化や習慣を踏まえて製品を企画・設計していくことが注目されるでしょう。タイという国の魅力、面白さ、驚きなど交えながら、日本が失ってしまった視点についても触れてみたいと思います。
 17:35 閉会あいさつ

  休憩(交流会参加者はドローイングルームにてコーヒーブレイク。)
  ※ここで、お帰りの方は、ホテルシャトルバスをご利用下さい (ホテル17:50 - 静岡駅18:20 - 東静岡駅18:30 )
 
18:15 - 20:15 交流会
  ※静岡駅までのお帰りの手段は、こちらで手配し、当日お知らせいたします。
 
 
平成27年12月12日(土) (株)ジャパン・スリーブ 島田プロダクションセンター
(時間に若干変更がある可能性があります。)
 
8:30 日本平ホテルを貸切バスにて出発
 
9:00 静岡駅南口:当日参加の方はここに集合 (詳細な集合場所はおって連絡します)
 
10:00-11:45頃 見学会 「(株)ジャパン・スリーブ 島田プロダクションセンター 」
 (株)ジャパン・スリーブさんは、国内外のトップアーティストのCDジャケットやパッケージの印刷をされていらっしゃいます。本年4月に静岡県島田市に新設された新工場「島田プロダクションセンター」では、世界初の導入となる独ハイデルベルグ社製の新印刷機など、最新の設備が導入されていらっしゃいます。製品に高付加価値を与える特殊パッケージの印刷の現場を見学させて頂きます。
 
12:00 JR島田駅
 
12:45 JR静岡駅 解散
 
    
★宿泊について
 
 会場の日本平ホテルでの宿泊を希望される方は、取りまとめをいたします。ご希望のある方は、参加申し込みと合わせてご連絡下さい。


◆参加申込方法
①氏名、 ②所属団体名 ③講演会、交流会、見学会の出・欠、日本平ホテル宿泊の希望 を明記し、事務局まで「メール」でお申込下さい。なお、会場手配の都合上,参加申込は11月13日(金)までにお願い致します。 
 

◆問合先  視覚科学技術コンソーシアム(VSAT)事務局
        山形大学 大学院理工学研究科 情報科学分野 永井研究室内
        E-mail:office@vsat.jp

2015年度 第1回VSAT見学会のご案内

2015/09/05 0:28 に Site Administrator VSAT, が投稿   [ 2015/10/03 5:27 に更新しました ]

日時:2015年10月15日(木)
    株式会社ルバンシュ様 企業説明、会社見学 13:30 – 16:00頃
                           交流会     18:00 –20:00 (参加費3,500円)
訪問先:
1.石川ハイテク交流センター 
 〒923-1211 石川県能美市旭台2丁目1番地
2.株式会社 ルバンシュ
  〒923-1211  石川県能美市旭台2-5-3

 株式会社ルバンシュさんは、2014年3月に第4回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員会特別賞を受賞しています。株式会社ルバンシュの理念、卓越した商品開発、社員を大切にする姿勢、税金を支払うという信念が総合的に評価されたのでしょう。
 社名はフランス語で「復讐(ふくしゅう)」の意味で、いち早く天然成分にこだわり「化粧品業界に一石を投じたい」「異端児でありたい」との思いを込めたものです。2009年に中小企業庁から「元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれています。
 具体的な商品としては、食べられる化粧品や飲める入浴剤(小さな子どもが、ついお風呂の水を飲んでしまっても大丈夫)、舐められる塗料(ハイハイする子どもも安心)、味と匂いがしないハンドクリーム(料理をする人も、つらい水仕事が楽になる)、水で流さなくてもいいシャンプー(東日本大震災の時に、水がなくて何日もお風呂に入ることができない人たちを見て、全社一丸となって開発し、タオルでふきとるだけで使うことができるシャンプー。被災自治体に無償で提供した。)など、千田社長のいいものをつくりたい!という想いがしっかり反映されているものばかりです。
 地域に密着したこんなユニークな企業の商品開発の視点を学びましょう。

プログラム(仮)
 12:00  金沢駅西口(団体バス乗り場)集合 「マイクロバスで現地に向かいます」
 13:00 石川ハイテク交流センター着
 (13:15 会議室デスクレイアウト変更・備品設置)
 13:30 ご講演
       VSAT紹介
       会社説明(株式会社ルバンシュ 代表取締役 千田 和弘 様)
       質疑
 移動・休憩
 15:00 会社見学  質疑
 16:00 頃 終了(マイクロバスで交流会場に移動)
 18:00 –20:00 交流会 「のど黒めし本舗 いたる」 http://www.itaru.ne.jp/kakinoki.htm
                (石川県金沢市柿木畠2-8 Tel:076-233-1147)
                会費:3500円

場所:
1) 会社見学
 株式会社ルバンシュ
  〒923-1211 石川県能美市旭台2丁目5番地3
  (JAISTそば。JAISTの交通案内:http://www.jaist.ac.jp/general_info/access/
http://www.revanche.co.jp
  電話:0761-52-0455
2) 企業説明(株式会社ルバンシュ 代表取締役 千田 和弘 様)
 会場:石川ハイテク交流センター 会議室(ルバンシュ様から徒歩10分弱程度です)
 ISICOサイエンスパークオフイス
 〒923-1211 石川県能美市旭台2丁目1番地
 電話:0761-51-0122

交通のご案内:
移動手段については、公共交通機関の利用を予定しております。もし参加人数が多ければ、金沢駅からのマイクロバスを手配できる可能性があります。

◆参加申込方法
    ①氏名、 ②所属団体名 ③講演および交流会の出・欠 を明記し、事務局まで「メール」でお申込下さい。なお、会場手配の都合上、参加申込は9月18日(金)までにお願い致します。
 
◆問合先  視覚科学技術コンソーシアム(VSAT)事務局
        山形大学 大学院理工学研究科 情報科学分野 永井研究室内
        E-mail:office@vsat.jp

1-3 of 3