平成27年度 VSAT 第1回メンバーイベント

2015/10/22 7:36 に Site Administrator VSAT, が投稿   [ 2015/11/23 7:08 に更新しました ]
 今回は、北崎充晃先生(豊橋技術科学大学大学院)、川澄未来子先生 (名城大学)を講師にお迎えし、自己と他者の身体知覚、ならびに人間の感性を活かしたモノづくりの研究について、ご講演いただける事になりました。また、翌日には、静岡県島田市に新設された特殊パッケージの印刷の工場を見学いたします。先生方を含めた交流会も予定しておりますので、多数のVSATメンバーの皆様のご参加をお待ちしております。(幹事:鈴木、篠森、青島、中内)

★日時 平成27年12月11日(金)講演会14:00-17:35  交流会18:15-20:15
      平成27年12月12日(土)工場見学10:00-11:45 

★場所 12月11日(金) 日本平ホテル 1階 ファンクションルーム三保 (静岡市清水区馬走1500-2)

      12月12日(土) (株)ジャパン・スリーブ 島田プロダクションセンター (静岡県島田市大草492-1)


★参加費    講演会・見学会:無料、 交流会:5,000円/人


★プログラム

平成27年12月11日(金)  日本平ホテル 1階 ファンクションルーム三保
※静岡駅南口から出る、ホテルのシャトルバスをご利用下さい。
(静岡駅13:00 - 東静岡駅13:10 - ホテル13:40 のバスがございます)
14:00 受付開始

14:15 開会あいさつ

14:20- 15:50 講演1 「自己と他者の身体知覚」
北崎充晃先生(豊橋技術科学大学大学院 情報・知能工学系 准教授)

自己身体の潜在的知覚としての自己移動知覚に関して,視覚からの自己運動知覚および自己運動時の知覚に注意が及ぼす影響について紹介し,また現在開発中の視覚と触覚を組み合わせた歩行追体験手法についても紹介する。他者の身体知覚として,自己身体知識・経験に基づく姿勢・動作の知覚と痛みに対する共感の研究を紹介する。ここでは人身体だけでなくロボット身体も対象としており,これらの研究を通して人とロボットや人工物とのインタラクションについて考察する。
15:50-16:00 休憩
 
16:00-17:30 講演2  「感性を活かしたモノづくり-タイ滞在で気づいたこと-」
 川澄未来子先生 (名城大学 理工学部 情報工学科 准教授)  

人間の感性を自動車や家電などの工業製品の設計に活かす研究について紹介します。また、昨年度1年間、タイのラジャマンガラ工科大学タニヤブリ校・カラーリサーチセンターに 滞在した経験もお話しします。タイ語を使った色彩嗜好調査、バナナ畑の真ん中での高齢者実験など、バンコク郊外の田舎町での研究生活は、私の価値観を大きく変えました。日本のメーカにとってアセアンマーケットが拡大していく中で、今後ますます現地の人々の気質を理解し、文化や習慣を踏まえて製品を企画・設計していくことが注目されるでしょう。タイという国の魅力、面白さ、驚きなど交えながら、日本が失ってしまった視点についても触れてみたいと思います。
 17:35 閉会あいさつ

  休憩(交流会参加者はドローイングルームにてコーヒーブレイク。)
  ※ここで、お帰りの方は、ホテルシャトルバスをご利用下さい (ホテル17:50 - 静岡駅18:20 - 東静岡駅18:30 )
 
18:15 - 20:15 交流会
  ※静岡駅までのお帰りの手段は、こちらで手配し、当日お知らせいたします。
 
 
平成27年12月12日(土) (株)ジャパン・スリーブ 島田プロダクションセンター
(時間に若干変更がある可能性があります。)
 
8:30 日本平ホテルを貸切バスにて出発
 
9:00 静岡駅南口:当日参加の方はここに集合 (詳細な集合場所はおって連絡します)
 
10:00-11:45頃 見学会 「(株)ジャパン・スリーブ 島田プロダクションセンター 」
 (株)ジャパン・スリーブさんは、国内外のトップアーティストのCDジャケットやパッケージの印刷をされていらっしゃいます。本年4月に静岡県島田市に新設された新工場「島田プロダクションセンター」では、世界初の導入となる独ハイデルベルグ社製の新印刷機など、最新の設備が導入されていらっしゃいます。製品に高付加価値を与える特殊パッケージの印刷の現場を見学させて頂きます。
 
12:00 JR島田駅
 
12:45 JR静岡駅 解散
 
    
★宿泊について
 
 会場の日本平ホテルでの宿泊を希望される方は、取りまとめをいたします。ご希望のある方は、参加申し込みと合わせてご連絡下さい。


◆参加申込方法
①氏名、 ②所属団体名 ③講演会、交流会、見学会の出・欠、日本平ホテル宿泊の希望 を明記し、事務局まで「メール」でお申込下さい。なお、会場手配の都合上,参加申込は11月13日(金)までにお願い致します。 
 

◆問合先  視覚科学技術コンソーシアム(VSAT)事務局
        山形大学 大学院理工学研究科 情報科学分野 永井研究室内
        E-mail:office@vsat.jp
Comments