運営体制

運営体制


視覚科学コンソーシアムの運営体制は、本組織の事業計画を行う幹事会のもとに、具体的な事業立案・運営を行う運営委員会から成ります。幹事会は主に大学等の研究機関の視覚研究者を中心として構成されますが、運営委員会は視覚研究者のみならず、様々な分野の方々から構成され、視覚科学技術のシーズおよびニーズを踏まえた事業を立案します。実際の事業は、運営委員会によって各事業ごとに実行委員会を設置して推進します。


事業はオープン・シンポを除き、基本的に登録メンバーのみが案内を受け取り、また参加できるクローズド形式で推進します。また、登録メンバーと視覚研究者のより深い連携を踏まえて、複数あるいは個人の視覚研究者と複数あるいは単独の民間企業との間の連携プロジェクトを立ち上げることも目指しています。つまり、本組織は新規事業や連携プロジェクトに対する登録メンバーの要望を吸い上げ、個別事業として立案・実行するシーズ・ニーズマッチングの機能も有しています。

2021年度役員一覧

幹事会

様々な研究バックグラウンドを持つ12名の視覚研究者(2021年7月現在)が幹事会メンバーとしてVSATの運営に関わっています。

(2021年月 現在 順不同)

運営委員

運営委員会は視覚研究者のみならず、以下に挙げる様々な分野のメンバーで構成され、視覚科学技術のシーズおよびニーズを踏まえた事業を立案します。

実際の事業は、運営委員会によって各事業ごとに実行委員会を設置して推進します。

(2021年4月 現在 順不同)

会計監事

顧問